読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

DC、セントマーチン、NYの旅録【3】DCの素敵なホテル編

マイル 海外旅行-アメリカ ホテル-海外ホテル

DC周辺でおすすめのホテル

ワシントンDCの観光の定番といえば、ホワイトハウススミソニアン博物館群、リンカーン記念堂などでしょうか。

f:id:mizusagashi:20161127114547j:plain

これらはいわゆる「ワシントンDC」の中にギュッとまとまっています。この周辺に宿泊すれば、観光しやすいと言えばしやすいのですが、ホテルが結構高いんですよね。

そこで今回は、西側のバージニア州にある

www.marriott.com

に宿泊しました。

国防総省「ペンダゴン」の近所です。バージニア州はワシントンDCより少し税金も安いみたいです。

ここは、ペンタゴンシティ駅から徒歩5分くらいのフルキッチン付きのホテルです。食器洗浄機付き、しかも冷蔵庫はファミリー仕様で我が家のものより巨大でした。

f:id:mizusagashi:20161127115330j:plain

リビングとベッドルーム的スペースも、うまくわかれています。

f:id:mizusagashi:20161127115412j:plain

エレベーターホールからはペンタゴンも見えますよ。

f:id:mizusagashi:20161127115541j:plain

ペンタゴンシティ駅には百貨店・メイシーズやショッピングセンターがあり、宿からすぐのところに、オーガニック食品も扱うホールフーズマーケットもあります。ホールフーズにはお持ち帰りデリコーナーもあるので、部屋で普通に食事ができます。

初日の晩ご飯はこんな感じ。

f:id:mizusagashi:20161127115823j:plain

一人旅だとレストランなどには入りづらいと思うのですが、キッチン付きのホテルにすれば、節約しつつ充実した食事ができます。

いろんなサイト経由でお得に宿泊

週末の宿泊だったからか、このレベルの宿で1泊1万円くらいでした。激安!という訳ではないですが、治安や設備、各地へのアクセスなどを考えると高コスパの宿だと思います。

最近のホテル予約は「10 泊ためると 1 泊無料」でおなじみの、Hotels.comを使っています。以前はエクスペディアとかBooking.comとか、複数のサイトを比較して一番安いところで予約していましたが、10泊すぐに貯まりそうな予定があったのでHotels.comにまとめました。実際に『1泊無料』も使っているので、その検証はまた。。

こういうホテル予約サイトは、スマホアプリ限定で10%引クーポンを配布していたり、さらにお得になることも多くあります。

が!キャンペーンにあまり左右されずに、もっとお得になるのがハピタス!有名なポイントサイトですが、掲載されている広告経由で各サービスを利用することでハピタスのポイントが貯まります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

これを書いている2016年11月時点で、Hotels.comは3.6%、エクスペディアが3.6%、agodaが3%、Booking.comが2.4%、ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、1ポイント1円として電子マネーや現金に交換できるのです!ちょっとしたルートを使えば、高い交換率でマイルにも交換可能です。

私がハピタスを始めたのが、2016年の9月。2016年~2017年の年末年始の旅行を予約してからなのでまだあまり恩恵は受けていませんが、他にもじわじわ貯まり始めているので、ポイントサイトについても追々検証したいと思います。