読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

DC、セントマーチン、NYの旅録【4】ウドバーハジーセンター編

ウドバーハジーセンターまで、コンコルドに会いに

DCに来た目的の一つがコンコルドを見ること。私が大好きな飛行機の一つです。北米の3箇所にコンコルドが展示されていて、ここワシントンDC近郊の「ウドバーハジーセンター」にも退役したコンコルドがあります。

ちなみにあと2つはシアトルとニューヨークにあり、こちらも訪問済なので、後日まとめようかと。

バージニア州にある「ウドバーハジーセンター」へはワシントンDC中心部から、地下鉄とバスを乗り継いで行きます。

f:id:mizusagashi:20161127171057j:plain

地下鉄は結構深くて暗いのですが、治安も悪くなさそうで普通に使えます。駅は核シェルターになっている・・という話を聞いたことがあるような。

具体的には、まず地下鉄(メトロ)のシルバーラインで「Wiehle-Reston East」駅まで。改札を出て左手の歩道橋を渡った後、一つ下の階に降ります。バスは「FAIRFAX CONNECTOR」の#983です。ルートや時刻表はこちらにあるので参考に。
http://www.fairfaxcounty.gov/connector/routes/

ウドバーハジーセンターは終点なので、迷うことはないと思います。

飛行機好きにも、歴史好きにもたまらない。

スミソニアン博物館群は、入場料が無料です。ここウドバーハジーセンターも、スミソニアンの一部なのでもちろん入場料が無料。良いですねー。

展示方法はちょっと雑然としていますが、歩くごとにいろんな発見があって楽しいです。

f:id:mizusagashi:20161127171433j:plain

コンコルドのような旅客機だけではなく、広島に原爆を投下したB29エノラ・ゲイや、太平洋戦争中の日本の戦闘機や特攻機もあります。「永遠の0」に出てきた桜花もあり、とてもいろいろなことを考えさせられる展示になっています。事前に勉強してから来れば、より理解が深まるかと。エノラ・ゲイ、結構デカイです。怖いです。

f:id:mizusagashi:20161127171529j:plain

夜間戦闘機「月光」

f:id:mizusagashi:20161127171641j:plain

戦闘機「紫電改
f:id:mizusagashi:20161127171829j:plain

特攻のために使われた「桜花」
f:id:mizusagashi:20161127172022j:plain

天井にもたくさんの実機が。宮崎駿監督の映画「紅の豚」で、主人公ポルコ・ロッソが、戦死した仲間が空に向かって飛んで行くのを回想するシーンがありますが、それを思い出しますね。
f:id:mizusagashi:20161127172714j:plain

そして、これが見たかった!コンコルドエールフランスのものです。うつくしー。中には入れません。ちなみにシアトルのコンコルドは入れました。f:id:mizusagashi:20161127172740j:plain

正面上から見ると、イカ風。いや、クリオネかな。f:id:mizusagashi:20161127172811j:plain

他の目玉展示として、スペースシャトルディスカバリーもあります。宇宙に行って帰ってきた、実際の機体です。存在感ハンパなく。f:id:mizusagashi:20161127172957j:plain

表面が痛々しい、、、。
f:id:mizusagashi:20161127173033j:plain

私はそこまで宇宙に興味はないのですが、ディスカバリーの展示室で一番食いついたのがコレ!R2D2のポスト!実際に使われていたみたいですね。かわいー。f:id:mizusagashi:20161127173525j:plain

ウドバーハジーセンターを満喫してDC中心部に戻り、あまり時間がなかったもので、独立宣言書の原本を見に国立公文書館をサクッと。f:id:mizusagashi:20161127173855j:plain

その後徒歩でホワイトハウスに向かい、DC観光終了です。カリブ海のセントマーチン島へ向かいまーす。