読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

ふるさと納税、返礼品が到着!地味に洗剤ですけど。

ふるさと納税 マイル ポイントサイト

以前から興味はあったものの、めんどくさいなー、と思って手を出していなかった『ふるさと納税』。今年から始めてみました。というか正確には先月から。

f:id:mizusagashi:20161204142117j:plain

迷ったあげく、千葉県市原市へ1万円寄付。返礼品は洗剤です。

ふるさと納税をしていなかった理由は、めんどくさい以外に返礼品は食べ物が多いんじゃないの?と思っていたから。高級肉や魚介類、産直野菜などを大量にもらっても、我が家はそんなにたくさん食べないし、お酒は飲みますが、いまいちピンとくる物がない。LCCのピーチアビエーションのポイントでもいいかなーとも思いましたが、期限が6ヶ月ということで使いづらく・・。

そこで、日用品はどうだ!ということで調べていると、千葉県市原市で洗濯洗剤を発見しました。実質2000円負担ということを考えると、近所のスーパーやドラッグストアの底値よりも全然安い!しかも賞味期限もない!ということで決定。

今回は「ふるさとチョイス」でお願いして、1週間くらいで到着しました。

www.furusato-tax.jp

寄付額の計算もできますので、便利ですね。

インパクト大の税額控除を期待

あちこちで説明されていますが、ふるさと納税は好きな自治体に寄付して、寄付の使いみちも自分で決められて、実質2000円の負担でお礼の品ももらえて、税金も控除されるという美味しい制度です。ただし自治体によっては、お礼の品が無い場合もありますし、所得によっては2000円負担で収まる寄付額の上限も変わります。

返礼品も魅力なのですが、やっぱり税額控除が大きい。住宅ローン控除もそうですが、最終的な税金から控除してくれるのでインパクトは大です。

私の寄付額は1万円なので、控除は8000円。確定申告をしなくて良い『ワンストップ特例制度』を選択しましたので、来年の住民税から控除されるはずです。来年は上限まで寄付額増やそう・・

ふるさと納税のサイトもいろいろ

前述の通り、今回は品揃え豊富な「ふるさとチョイス」を利用しましたが、他にもいろいろサイトがありますね。

ANAふるさと納税。寄付額100円ごとに1マイルもらえます。

furusato.ana.co.jp

楽天ふるさと納税楽天のポイントが10倍とかもあります。

event.rakuten.co.jp

ポイントサイトを経由して、さらにおトクに。

いくつかのふるさと納税サイトは、ポイントサイトを経由することで、さらにポイントがもらえます。

たとえばハピタスを経由すると、これを書いている2016年12月現在、「ふるなび」で寄付額の1.4%、「さとふる」で150pt(150円分)もらえます。

f:id:mizusagashi:20161204142651j:plain

欲しい返礼品があればおトクになりますね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス