読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

ハンガリーのブダペスト、レジデンスタイプでおすすめのホテル

ホテル-海外ホテル 海外旅行 海外旅行-ハンガリー

年末年始に行ったオーストリアハンガリーの旅ですが、ブダペストのホテルがかなり良かったので、ご紹介。

f:id:mizusagashi:20170216000436j:plain

おすすめポイント1、立地

ブダペストドナウ川を挟んで、西側がブダ地区、東側がペスト地区といいます。ペスト地区の方が商業施設も多く、便利さを求めるならペスト地区に滞在した方が良いと思います。そして、今回のお宿がこちら。

www.mamaisonizabella.com

「マメゾン レジデンス イザベラ ブダペスト」、その名の通りレジデンスです。ホテルというより、アパートメントホテルですね。場所は地下鉄1号線の「Vörösmarty utca」駅から徒歩数分で、方向さえ間違えなければすぐに着きます。このあたり。

 

国際列車で東駅に着いても、空港からバスと地下鉄を使っても、複雑な路線ではないので簡単にたどり着けると思います。

おすすめポイント2、設備

レジデンスというだけあって、設備はとても充実しています。お部屋の内装はこんな感じ。

f:id:mizusagashi:20170216001114j:plain

私が滞在した部屋は1ベッドルームで、リビングもしっかりあります。小さなテラスもは中庭に面していて、いかにもヨーロッパのアパート!という感じです。ベッドルームはこんな雰囲気。

f:id:mizusagashi:20170216001132j:plain

そして充実のキッチン!

f:id:mizusagashi:20170216001149j:plain

冷蔵庫はレンジの下に埋め込まれた小さいものでしたが、基本的な設備は揃っています。電気ポットやレンジ、調理器具などもあり、普通に暮らせます。飲み物やスナック、コーヒー豆などは有料ですが備え付けられています。ただこれはちょっと割高なので、スーパーで買った方が良いですね。バスルームは標準的な大きさかな・・。

f:id:mizusagashi:20170216001209j:plain

ハンドシャワーで使いやすい。

f:id:mizusagashi:20170216001228j:plain

おすすめポイント3、スタッフ

この宿のチェックインは15時からなのですが、私が到着した15:30時点で、まだ清掃が終わっていないとのことで、部屋には入れませんでした。が、欧米の方なのに珍しく(?)とてもお詫びをされ、遅れている理由なども説明してくれました。簡単に言うと人手不足っぽかったです。。結局30分ほどロビーで待つことになったのですが、部屋の準備ができてからの説明とか、いろいろ丁寧に対応いただきました。

館内で出会うスタッフも、いつもにこやかに挨拶してくれますし、何か尋ねても愛想よく答えてくれます。久々に対応の良い宿だなー、と思いました。

こんなことも可能です

場所が便利なので観光の途中に戻ってきて、部屋でお茶してから夜景を見に行ったりできます。私たちもウィーンで買ったデメルのケーキを食べて、コーヒーで体を温めてから夜の町に出かけました。

f:id:mizusagashi:20170216001331j:plain

斜め向かいにコンビニ的な食料雑貨店がありますし、1駅(と言っても徒歩10分以内)行った所に大きいスーパーがありますので、食材やワインなどを買って部屋で食べることもできます。

f:id:mizusagashi:20170216001351j:plain

さすがヨーロッパ、ワインが安く、500円くらいのものでも結構飲めます。暮らすようにブダペストを楽しめますねー。

普通のホテルとの違い

レジデンスなので一般的なホテルとは、以下の点が違います。

・入り口のドアは開放されていないので、インターホンを鳴らして開けてもらう必要がある。24時間対応。
・部屋の清掃は週1回だけ。タオル交換とゴミ捨ては毎日してくれる。
・人手が少ないのか、15時くらいでもタオル交換が終わっていないことが度々。

毎日掃除して欲しい方などには、向かないかもしれません。

まとめ

格安の宿ではありませんが、立地や設備を考えれば合格点の宿です。部屋が広いと心にも余裕が出る気がします。他の部屋は2ベッドルームとかもあるみたいなので、子ども連れや三世代家族などにも良いかもです。

しばらくブダペストに行くことはなさそうですが、次行くときもぜひ泊まりたい宿だなーと思いました。ちなみにペットフレンドリーなので、ワンコ連れのお客さんもいましたよ。