ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

おトク生活が家族に感染中。家庭内啓蒙活動が効いたか?

2016年の秋頃からポイントサイト活動を始めて、おなじみソラチカルートでマイルにしています。飛んで貯めるより陸の方が割合が多くなってしまい、すっかり陸マイラー。家族も巻き込もうと思いましたが、「そんなん、めんどくさいわ」という理由で、なかなか二馬力にはなりませんでした。ところが・・

f:id:mizusagashi:20170312114446j:plain

相方が懸賞に応募し始めた!はじめの一歩はここから

私が「今日何万マイル入ってたわ」とか、「これだけで1万ポイントもらえるねんで!」と、毎日呪文のように話しかけていた効果か、相方が大量に懸賞に応募し始めていました!強制はしていません。自主的に始めてくれました。本当はポイントサイトで活動して陸マイラーになって欲しいところですが、現時点ではこれでも良しとしましょう。

懸賞はほぼノーリスク・ローリターンですけど、応募しないと当たらないですしね。で、結果が出始めています。それがこちら。

f:id:mizusagashi:20170312114627j:plain

Amazonで見たら980円で売ってました。ネット応募の割になかなかのリターンです。どれくらいの当選者数だったんですかね。相方曰く「まあ、あれば使うし」というレベルで、あまり喜んでなかったですけど。こんなオマケもついてました。

f:id:mizusagashi:20170312114704j:plain

旅行用に良さそう。

二馬力のためには、具体的な数字を

私がポイント活動を始めた頃は、なかなか理解してもらえませんでした。そんなご家庭は多いのではないでしょうか。それもこれも数字として結果が出れば、一発逆転です。たぶん。ポイントやマイルが入っている画面を見せてみましょう。

f:id:mizusagashi:20170312120634j:plain

具体的な数字が見えれば、ご家族の気持ちもグラつくはずです。数ヶ月前にポイントの流れを説明しても、「へー、ふーん」しか言わなかったのが、今では理解できないと「もう一回言って」と聞き返してきます!ただ単に聞いてなかっただけかもですが、私は『本人が理解しようとしてくれている!』と前向きに捉えています。

さて、今日も家庭内啓蒙活動を頑張ります。