読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

ふるさと納税、酒好き・旅好きなら大阪府泉佐野市がおすすめ

今年のふるさと納税・第2弾、寄付先は地元関西の大阪府泉佐野市にしました。我が家が一番利用頻度の高い関西空港がある自治体です。この泉佐野市、ふるさと納税の返礼品が充実しているのでご紹介。

f:id:mizusagashi:20170402131302j:plain

一応、ふるさと納税とは

ふるさと納税は簡単に言うと、好きな自治体に寄付をするという制度。その寄付のお礼に、自治体によっては特産品などさまざまな返礼品がもらえます。寄付した額のうち2000円は自己負担になるのですが、残りは税額控除という形で戻ってくることになります。2000円負担でいける寄付額の上限は、ふるさと納税サイトのシミュレーターなどで計算されることをおすすめしますが、扶養家族のいないサラリーマンで、年収500万円くらいの人なら上限6万円くらいまでです。

ふるさと納税サイトの最大手『ふるさとチョイス』のシミュレーターは、医療費控除や住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)まで入力できますので、結構細かく計算できます。

www.furusato-tax.jp

先日、総務大臣ふるさと納税の返礼品(特産品)送付への対応について、『換金性の高いプリペイドカード等』や『高額又は寄附額に対し返礼割合の高い返礼品(特産品)』を送付しないようにという通知を出し、各メディアでも取り上げられたふるさと納税。埼玉県所沢市のように、返礼品を取りやめる自治体も出てきています。

そもそも、ふるさと納税は寄付の一種で、自分で選んだ自治体を応援しよう!というコンセプトなので、返礼品を期待すること自体が違うのかもしれませんが、寄付する側からすれば、税額控除は受けられるわ、素敵な返礼品はもらえるわで、利用しない手はないというのが正直なところです。

さて、今回申込んだのがこちら

関西在住の私にとっては、関空を頻繁に利用するので泉佐野市はとても身近な自治体です。泉佐野市はこのあたりです。

f:id:mizusagashi:20170402131647j:plain

泉佐野市の返礼品は、なかなか素敵なものが多いのですが、今回は楽天市場からこちらを申し込みました。

f:id:mizusagashi:20170402131717j:plain

1万円の寄付で、スーパードライ 市制70周年記念缶 350ml×1ケース(24本)をいただけます。Peachのロゴも入っていますね。発送が7月中旬のようなので、お中元を待つ気分です。

酒好き・旅好きに良いかも

泉佐野市の返礼品は、他にも定番のお肉や日本酒などバリエーションが豊富です。泉州の地酒・一升瓶6本というセットもあります。これも楽天市場

f:id:mizusagashi:20170402131829j:plain

そして、ピーチポイントギフトもあります!

f:id:mizusagashi:20170402131846j:plain

こちらの画像は、ふるさと納税サイト「ふるなび」から拝借しました。このポイントは、ピーチの航空券や座席指定などに使えます。 期限は発行日から180日なので、近々使う予定がある方は良いかもです。

ポイントサイトでしっかり還元してもらいましょう

今回の泉佐野市への寄付は、ポイントサイトの『ハピタス』経由で楽天市場から申し込みました。ハピタスで1%還元、楽天で4%還元、カード決済で1%還元、合計6%(600円分)いただきました。

f:id:mizusagashi:20170402132310j:plain

我が家は楽天のダイヤモンド会員なので、今回はポイント4倍でした。たまに楽天のポイント10倍などもありますので、うまく利用すればもっと戻ります。

ちなみに泉佐野市が取り扱っているピーチポイントギフトは、楽天市場には出品されていません。楽天市場で申し込みたい場合は、鹿児島県南さつま市への寄付なら泉佐野市同様、寄付額の50%のピーチポイントギフトがもらえます。

どうしても泉佐野市に寄付してピーチポイントギフトをもらいたい!という方は、「ふるなび」で取り扱っています。「ふるなび」はハピタスに広告があるので、ハピタス経由で1%還元してもらいましょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ふるさと納税はお早めに

前述の総務省からのお達しの通り、今後返礼品は縮小していく傾向になりそうです。都市部の納税額が減って、住民サービスに影響が出るかも・・なんて報道もありますので、今と同様の状態は、いつかなくなるかもしれません。使える制度は早めに使っちゃおう!ということで、せっせとふるさと納税しようと思います。

今までの我が家のふるさと納税はこちら。

mizusagashi.hatenablog.com

mizusagashi.hatenablog.com