ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

約20年連れ添ったauと別れて、お得にLINEモバイルに乗り換え完了

最近、約20年連れ添ったauに別れを告げ、LINEモバイルに乗り換えました。簡単にお得に乗り換えられたので、検討から実際の手続まで、その実体験をご紹介。

f:id:mizusagashi:20170416152250j:plain

auを長く使っても、私にはそんなにメリットはなかった

私はそんなに携帯電話にこだわりはないので、初めて契約したセルラーのまま、約20年が過ぎました。ガラケー時代は長期利用割引のようなものもあり、通話が少なければ月2000円くらいで使えていた気がします。

が、スマホになると長期割引みたいなのがないんですよね。。こんなに長い期間auにつぎこんできたのに。。たまに「ご愛顧に感謝して2GBプレゼントしました」とかメッセージが来ましたが、いや、そんなんいらんから基本料安くしてくれ、というのが正直なところで。auスターロイヤルとかで毎月400ポイントついてましたが、月額約6800円というのが、家計にのしかかるのを感じていました。

格安SIMへの乗り換えは、しっかりシステムを理解してから。

先日、『消費者生活センターへの格安SIMのトラブル相談が増加傾向』というニュースが出ていましたが、確かに格安SIMへの乗り換えは、しっかりリサーチして理解してから実行されることをおすすめします。

格安SIMのメリットは、何より料金が安いことだと思います。自分の利用するデータ料に合わせてプランが選べることなども魅力です。

デメリットは、通信速度が心配な点でしょうか。audocomoの回線に、格安SIM会社が間借りをしてデータ通信をするようなイメージなので、通信速度がキャリア各社に比べて遅いのかなー、と思います。通話料も割高なケースがあります。店舗もあまりないので、何かと自分で手続をすることになります。

不要なサービスを外して格安で提供するというのは、航空会社のフルサービスキャリアとLCCの違いにも似ていますね。LCCはチケット代は安くても、受託手荷物や座席指定は有料ですし。

乗り換えの決め手は、ネットの口コミより隣人の口コミだった

さて、どの会社にするか。ネットの口コミを見たりしましたが、イマイチ決め手に欠けました。そんなある日、職場の隣のデスクの同僚が「あ、僕マイネオ使ってますよ。僕も嫁も携帯代毎月1500円くらいですよ」と。

なんと!こんなに近くに格安SIM使ってる人が!彼から使用感とかをいろいろ聞いて、これなら格安SIMでも良いかなと思い、auとの別れを決意しました。

やっぱりリアル口コミは強いですね。これが本当の口コミの在り方だと思います。さらに、この話を聞いた別の同僚が、格安SIMに乗り換えることを決めたそうで。

結局LINEモバイルに決定

乗り換え先は、比較検討の結果LINEモバイルにしました。
理由は
・毎月3Gくらい使えて、そこそこ安いこと
SNSもまあまあ使うので、LINEやフェイスブックなどがデータ通信としてカウントされないこと
・通信が安定してそうなこと
あたりでしょうか。

この機会にiPhoneも新調して、LINEモバイルの手続にすすみます。

楽天リーベイツ経由でiPhoneSEを買った話はこちら。

mizusagashi.hatenablog.com

乗り換えはこんな段取でした。

【1】エントリーパッケージの購入

まずはLINEモバイルの「エントリーパッケージ」を買います。これがないと登録事務手数料3000円とられます!アマゾンやヨドバシカメラなどで990円で買えます。私はヨドバシカメラで購入しました。届いたエントリーパッケージがこちら。

f:id:mizusagashi:20170416152846j:plain

まあ、シンプルなこと。有効期限がありますが、届いた日から4ヶ月以上先だったのでゆっくり手続しても安心です。

【2】ナンバーポータビリティの予約番号をもらう

auなどのショップで転出の手続をするか、電話かWebでも手続はできます。この予約番号の有効期限が15日なので、次の手続は早めにする必要があります。ちなみにLINEモバイルの場合は、申込時点で有効期限が10日以上あることを求めています。

そういえば、auショップでこんなやりとりがありました。
店員
「ネットで手続されますか?LINEモバイルでは、予約番号の有効期限が10日でも足りないと言われることがあるので・・」

「ということは、10日以上あってもダメだということですか?
店員
「そうなります」

「では14日あってもダメなこともあるということですか?」
店員
「そうなりますが、LINEモバイルに確認してください」

「となると、誰もLINEモバイルに乗り換え出来なくないですか」
店員
「そうなります」

「・・・???」

大丈夫か!?auショップ!!リスク回避したいのはわかるけど。。

【3】LINEモバイルで手続~SIMカード到着・開通

「エントリーパッケージ」とナンバーポータビリティの予約番号が揃えば、LINEモバイルのサイトから「申し込み」をクリックして、言われるがままに入力して進み、あとはSIMカードを待つのみです。

私はこんなスケジュールでした。

4/9:LINEモバイル申込
4/11SIM到着、Webで開通手続
4/12音声通話開通、APN設定をしてモバイルデータ通信開通

サクサク進みました。まだ1週間も使っていませんが、今のところ通信状況などに不満はありません。

今ならお得にLINEモバイルに申し込めます

2017年4月30日までに音声通話SIMの利用を開始すれば、6月と7月の月額基本料金が無料になる!というキャンペーンをしています。LINEモバイルは初月の月額基本料金も無料なので、3ヶ月分無料になる計算です。

f:id:mizusagashi:20170416153521j:plain

そして、私は「バリューポイントクラブ」経由で申し込み、5400円分ポイントをいただいています(の予定)。

f:id:mizusagashi:20170416153614j:plain

www.value-point.jp

「バリューポイントクラブ」は、アフィリエイトバリューコマースが運営しているポイントサイトです。ちなみにログインせずにLINEモバイルの案件を見ると、3240円分のポイントになっています。

f:id:mizusagashi:20170416154135j:plain

私はもともとこのバリューコマースを使っていたので、アフィリエイトの自己購入という形で5400円分のポイントになりました。アフィリエイトを使っていなくても、3240円分のバックは結構良い方だと思いますね。

かかった費用、もらったポイントとか

今回の乗り換えで、いろいろ経費がかかっていますが、LINEモバイルのキャンペーンやら何やらで、かなりお得に乗り換えができました。4月からLINEモバイルを1年間使った場合と、auを使い続けた場合を比較してみました。

f:id:mizusagashi:20170416154314p:plain

表内は概算だったり、税込・税別が混在しているのと、厳密に言えばauでポイントがもらえたりするのですが、そこは無視して、ざっくりこんな感じです。auの契約解除料は、契約内容によっては9500円+税がかかります。

結果、年間5万円くらいコストダウンできる見込みです!!新調したiPhone代を入れてもお釣りがきます!

いやー、良いことしかないですね、今のところ。格安SIMへの乗り換えを考え始めてから約2週間、スムーズに乗り換えが完了しました。

LINEモバイルは利用開始の翌月を1ヶ月目として12ヶ月以内に解約or転出すると、9800円+税をとられるので、1年間使ってみてまた考えようかな、と思います。