読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

旅先でセグウェイのススメ【ローマ編】

セグウェイ、ご存知ですよね。小泉元首相も乗っていたことで有名になった気がしますが、日本では基本的に公道を走れないのであまり見かけません。が、海外の公道や国内の特定の場所ではセグウェイに乗ることができます。アクティビティとしても、観光の手段としてもおすすめなので、ご紹介。

f:id:mizusagashi:20170422163435j:plain

セグウェイとの出会いはローマ

セグウェイに初めて乗ったのは結構前ですが、2012年8月・灼熱のローマ。当初のローマでの目的は、ヴァチカン機密文書館所蔵の門外不出だった書類が公開されるとのことで、それを見に行くためでした。私は大学で西洋史を専攻していて、聖遺物や歴史的書類好きとしては見逃すまい!と、半年前くらいから即決でローマ行きのチケットを予約していました。ローマは2回目でしたので、あまり観光をする気もなく、3泊という短い期間の割に時間を持て余し、なんとなくセグウェイ観光を予約しました。

そして、ハマってしまった!

ローマのセグウェイツアーは一人75ユーロくらい、午前9:30から12:30くらいまで約3時間のツアーです。午後バージョンもあるみたいですね。はじめに簡単な練習タイムが30分くらいあり、10分くらいで乗れるようになります。練習風景はこんな感じ。

f:id:mizusagashi:20170422163646j:plain

ちょっとした広場で、前進・左右への回転・止まるといった基本の動きを身につけます。はじめは生まれたての子鹿のように、ビビりながらヨロヨロ進んでいましたが、慣れてくると広場をスイーと走れます。

ハンドルは左右の操作くらいで、基本的には足の体重移動だけで進みます。バックもできますが、しないように言われた気がします。スピードリミッターもついていて安心です。

いざ、出発

私たちのグループは10人くらいで、ガイドさんは英語です。イヤホンのようなものをするので、走りながらガイドさんが話していることが聞こえます。超観光地へ向かうので、こんな人混みの中をセグウェイの一団が進みます。

f:id:mizusagashi:20170422163846j:plain

観光名所めぐり

メジャーな観光名所を、セグウェイで回ってくれます。写真の順番は実際のルートとは違いますが、コロッセオとか

f:id:mizusagashi:20170422164511j:plain

真実の口の前も通ります。中まで見えないですが、セグウェイ目線で見た真実の口のフェンス。

f:id:mizusagashi:20170422165113j:plain

坂を登って

f:id:mizusagashi:20170422164636j:plain

フォロ・ロマーノとか。

f:id:mizusagashi:20170422164649j:plain

何より、歩くとしんどい場所も行けるので観光の効率が素晴らしい!マルタ騎士団の館も自力で行こうと思っていましたが、セグウェイで連れて行ってもらえたのでラッキーでした。

この扉の鍵穴から覗くと

f:id:mizusagashi:20170422164713j:plain

ヴァチカンにあるサン・ピエトロ大聖堂が見える・・らしい。

f:id:mizusagashi:20170422164746j:plain

見えない。。というか、うまく撮影できない。。

他にもカピトリーノ美術館のあたりも行きます。

f:id:mizusagashi:20170422164811j:plain

ここで、ヴァチカン機密文書館所蔵の文書が公開されていたのです。

ときどきこんな感じで、遺跡などの説明もちゃんとしてくれますので、ローマが初めての方にも良いと思います。

f:id:mizusagashi:20170422164832j:plain

ローマのセグウェイは全力でオススメ

各地でセグウェイに乗っていますが、ローマでのセグウェイは本当にオススメです。コースも観光名所をしっかり回ってくれますし、3時間じっくり楽しめます。私たちは8月に乗ったので、とても暑かったですが、セグウェイで日陰を走ると風が気持ちいいです。現地ツアー手配サイトの「ベルトラ」で予約しましたが、日時を指定して事前に支払いも済ませるので便利です。今も1人75ユーロで販売されていますね。

www.veltra.com

ちなみにポイントサイトの「ハピタス」経由でベルトラを使えば、「ハピタス」に利用額の1.8%分のポイントが貯まります。

ローマでスケジュールが半日くらい空いているなら、セグウェイいかがですか。セグウェイのご紹介は、シンガポール編、北海道編、パリ編と続きます。

各地のセグウェイはこちら。

mizusagashi.hatenablog.com

mizusagashi.hatenablog.com

mizusagashi.hatenablog.com