ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

【ラオス旅】世界遺産・ルアンパバーンの町を一望できる丘と仏陀の足跡?!

先日、世界遺産にも登録されている、ラオスルアンパバーンに行ってきました。町を一望できる丘に登り、仏陀の足跡なるものも拝見。

f:id:mizusagashi:20170603114206j:plain

こちらの続きです。

mizusagashi.hatenablog.com

絶景を見に、プーシーの丘へ

ルアンパバーンは小さな町なので、ちょっとした丘に登れば町を一望できます。町の真ん中あたりにある「プーシーの丘」が有名らしく、国立博物館の前から階段が伸びていて丘に登れます。

f:id:mizusagashi:20170603112216j:plain

入場料は2万キープ(約280円)。

f:id:mizusagashi:20170603112242j:plain

ここからせっせと階段を登ります。

f:id:mizusagashi:20170603112300j:plain

あー、しんど。たまにあるこのカゴはゴミ箱。

f:id:mizusagashi:20170603112359j:plain

はあ、到着。10分そこそこで登れました。展望台は結構狭いです。

f:id:mizusagashi:20170603112418j:plain

景色がこちら。茶色いのはメコン川

f:id:mizusagashi:20170603112445j:plain

雨季目前なのに晴れました!反対側はこんな感じ。見晴らしが良いです。

f:id:mizusagashi:20170603112519j:plain

低い建物ばかりで、のどかな雰囲気です。丘の上のお寺(?)には仏像がたくさん。

f:id:mizusagashi:20170603112622j:plain

ここは夕日鑑賞の名所のようですが、結構狭いのでギュウギュウになりそうですね。私は混雑する前に退散しました。

仏陀の「リアル足跡」を探しに

さて、この丘に登ったのは、景色もそうですが、仏陀の足跡があるというのをガイドブックで見たからなんです!ホテルの人に聞いても、知らないって言われましたけど。私の英語が通じてなかったのかな?聖遺物好きにはたまらない、仏陀の足跡を探しに行きます。丘の頂上から脇に抜けて、大きな鐘の横を進みます。

f:id:mizusagashi:20170603112717j:plain

こんな階段。降りていいのかな、というくらい狭めで、先が見えない・・

f:id:mizusagashi:20170603112741j:plain

さらに進むと仏像があり

f:id:mizusagashi:20170603112816j:plain

看板発見!

f:id:mizusagashi:20170603112838j:plain

これ、、ではないかな。キラキラやけど。

f:id:mizusagashi:20170603112855j:plain

もう少し進むと、第二の看板発見!

f:id:mizusagashi:20170603112947j:plain

フェンスで囲まれた場所があり、入り口でお坊さんが普通のお兄さんと話していて、「どうぞ」と言われたので入ってみました。するとこんな祠が。

f:id:mizusagashi:20170603113100j:plain

暗いよー、怖いよー、と思いながら覗くと、、

f:id:mizusagashi:20170603113117j:plain

何これ?足跡?指は5本ある。うーん、足跡かなー。デカイよなー。50cm以上あったと思います。けど、天井には綺麗に絵が描かれていました。

仏陀の足跡だけ見たいなら、入場料不要かも

私は国立博物館の前から登って、すぐの関所で入場料を払いましたが、反対側に下りる途中にも関所B(仮称)があり、反対から上がってきた人はそこで入場料を支払うようでした。仏陀の足跡は、反対側の登り口と関所Bの間なので、頂上まで登らず仏陀の足跡さえ見れれば良い!という人は、入場料払わなくても見れるのかな?と思います。試してないので不確かですが。まあ入場料は安いので、寄付のつもりで・・。

とりあえず、暑い中かなりの段数を登りますので、水分持ってゆっくりどうぞ。

ラオスのお話、もう少し続きます。

ラオス旅、ここまでのお話はこちら

mizusagashi.hatenablog.com

mizusagashi.hatenablog.com

 

他の聖遺物のお話もよければ。

mizusagashi.hatenablog.com