ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

ふるさと納税、ピーチポイントは減額?なくなる?ご希望の方はお早めに

今年の4月に総務大臣から、お礼の割合を3割以下にせよという『ふるさと納税に係る返礼品の送付等に関する通知』が出されて3ヶ月。ローコスト旅の強い味方・LCCピーチにも影響が・・。ご希望の方は急いだ方が良いかもです。

f:id:mizusagashi:20170702162725j:plain

久々にふるさと納税をしようと思ったら・・

前回の我が家のふるさと納税は今年の4月。ちょうど総務大臣の通知が出たころです。気づけば今年も半分終わり、そろそろふるさと納税の上限額を目指さねばと動き始めました。

そこで、以前から気になっていた、LCCのピーチアビエーションのポイントがもらえる大阪府泉佐野を、大手サイト『ふるさとチョイス』で見てみると、こんなメッセージが出ていました。

f:id:mizusagashi:20170702162835j:plain

なんと!ピーチポイントの送付をやめる?!減額?!まあ、そうですよね・・。泉佐野市では、たとえば1万円寄付すると5000円分のピーチポイントがもらえるので、還元率は50%になります。総務大臣の通知は3割以下ですので、これは還元しすぎ・・ということになりますよね。仕方ないと言えば仕方ないですが・・

他の自治体はどうなってる?

気になったので、他の自治体でピーチポイントをお礼の品として用意しているところをいくつか調べてみました。いずれも50%還元の自治体です。

まずは鹿児島県大崎町

f:id:mizusagashi:20170702163034j:plain

(『ふるさとチョイス』より)

5月で終わってますね。
続いて鹿児島県南さつま市

f:id:mizusagashi:20170701122856j:plain

こちらは楽天で検索してみましたが、在庫なしになってます。

北海道栗山町では・・

f:id:mizusagashi:20170702163426j:plain

『ふるさとチョイス』での掲載内容です。1週間くらい前はシステムエラーという表示でしたが、今は中止のメッセージになっていますね。

そして急いで泉佐野市に寄付

この様子を見ていると、今後ピーチポイントは間違いなく減額、最悪の場合は無くなるだろうと思い急いで泉佐野市に寄付をしました。

6/22(木)にふるさと納税サイト「ふるなび」から申込をして、ピーチポイントのメールが届いたのが6/30(金)。約1週間で届きました。

泉佐野市から届いたメール内に、ピーチポイント付与スケジュールがありましたので、ご参考に。

【ピーチポイント付与のスケジュールのご案内】
1.申込期限⇒ 毎週木~水曜日PM23:59
※ピーチポイントの申込受付日時は、ご入金確認後の日時を反映いたしております。
2.付与日⇒ 上記1.後の次の金曜日13:00~14:00
3.お届け方法⇒ 上記2.の日時に寄附者様ご登録のEメールアドレスへPeach Aviationより送信されます。
4.発行された ピーチポイント認証番号 とセキュリティ番号 を必ず保管ください。

こちらはあくまで目安であり、システムエラー等不測の事由により遅延等起こり得ることをご理解ください。また、ポイント付与のメールは、Peach Aviationのシステムによる自動送信でございますので、誠に申し訳ございませんが、付与についての希望日は受付けておりませんので予めご了承ください。

とのこと。

期限は180日間なので、夏休みあたりに使おうかな、と思います。

2017年7月1日現在、泉佐野市のピーチポイントを扱っている「ふるなび」はこちら。今もらっておくと、年末くらいまで使えますね。

ちなみに、大阪府泉佐野市の他、神奈川県三浦市がピーチポイントをお礼の品として用意されています。三浦市はピーチポイントの還元率は下がりますが、京急のきっぷなども一緒にもらえるようです。

総務大臣の言うことも理解できるけど・・

ネットでサクッと申し込めるようになり、「ワンストップ特例制度」で5自治体までの寄付なら、確定申告も不要!と便利になったふるさと納税ですが、還元率が下がってしまうと魅力もダウンです。過熱する返礼品競争を抑えようとする総務大臣側の気持ちがわからない訳ではないですが。。

とりあえず、税額控除のためにせっせとふるさと納税しようと思います。

こちらもどうぞ

mizusagashi.hatenablog.com