ローコストで度々旅々

旅、飛行機、青い水の絶景のこと。FP的お金とかマイルとか。

【青い水の絶景】徳島県・穴吹川編

日本には、へー、こんなところが!というような、透明度が高くてキレイな川が多くあります。コバルトブルーとかエメラルドグリーンとか、厳密には全然違う色ですが、私は総称して「青い水」と呼んでいます。家族には「どれも一緒やん!」とよく言われるので、ちょっとずつ違いも含めてご紹介。今回は2015年10月に訪れた徳島県の穴吹川編です。

f:id:mizusagashi:20170217231705j:plain

まずは徳島へ

関西のテレビの天気予報では、徳島県近畿地方の一部のように扱われている気がするので、関西在住の私には非常に馴染みのある県です。阪神間からは車でもそんなに時間はかからないし、明石海峡大橋経由で高速バスも頻繁に走っていますので、手軽に行けるレジャー先です。

我が家にはマイカーがないので、国内の青い水探しは、もっぱら公共交通機関&レンタカーです。穴吹川へも徳島市内でレンタカーを借りて向かいました。市内からは所要1時間くらいだったかと。ゴールはこのへん。「ブルーヴィラあなぶき」を目指して行きましょう。

「二又の瀬」が有名らしく。

ブルーヴィラあなぶきの前あたりが、「二又の瀬」というところだそうです。10月中旬の曇りの日に行きましたが、人も少なくキレイでした。ブルーヴィラあなぶきでランチをして、二又の瀬を見に行くと光の加減もちょうど良いです。

f:id:mizusagashi:20170217232004j:plain

奥の方が青い感じですが、手前も結構な透明度です。

おすすめは上流

さらに上流に行くと「白人の瀬」というのがあります。上流に行くほど青さやエメラルドグリーン具合が美しいので、断然こちらの方がおすすめ。

f:id:mizusagashi:20170217232049j:plain

沈んでいる木までスケスケです。

f:id:mizusagashi:20170217232111j:plain

流れも穏やかで、釣りをされている方もいました。

こんなにキレイな理由

専門家ではないので勝手な想像ですが、四国カルストが影響している気がします。石灰を含んだ土壌が近くにあると、水がキレイなんですよね。クロアチアのプリトヴィッツェとかはその典型なのかと。

f:id:mizusagashi:20170217232213j:plain

国内では山口県秋吉台周辺も、キレイな湧水が多い地域です。

おまけ

この地域には、穴吹川以外にも興味深いスポットがありました。それは、白人神社と神明神社。有名なようですね。白人神社はウサギさんの石像などがあり、かわいい雰囲気です。穴吹川の「白人の瀬」は、この神社の名前から来ているのでしょうかね?神明神社は厳かな雰囲気的で、あまり写真を撮る気にはなれませんでしたが。。なんだかいろいろな話があるようで、聖遺物好きとしてはちょっとワクワクします。

聖遺物ワクワクinウィーンはこちら。

mizusagashi.hatenablog.com

 

mizusagashi.hatenablog.com